借り換えをする目的

借り換えをするときには、まず現在の金利よりも低い金利で借りることができるという事が前提となります。より低い金利で契約をできれば、支払う利息の金額が小さくなるのです。これが借り換えをする目的だと考えておきましょう。
注意しておきたいのは手数料などの費用です。小額の借り入れなら手数料がかからないことも多いのですが、住宅ローンなどの場合には、手数料の金額も大きくなってきます。ですから、借り換えをする事によって利息は小さくなったとしても、手数料の分だけ損するということもありえるのです。

2014年度版専業主婦でも借り入れできるカードローン

このブログ記事について

このページは、pjが2014年2月24日 14:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「海外旅行にクレジットカード」です。

次のブログ記事は「産毛処理のメリット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。